DIARY

今吹く風とともに

March 11, 2021

歳月を想いながら

「空へ結ぶ」を

自宅より

歌わせていただきました

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『空へ結ぶ』

エヴリディ 目が覚めたなら 先ず君の手を握る
エヴリディ 吹いたばかりの 風が僕らを包んだ

エヴリディ 空を見上げて 幾つも流れる雲と
エヴリディ 虹に寄り添う キズナが繋ぐ架け橋

過ぎてゆく程 昨日と距離が近づいてくのさ
いつしか自然に気がついたよ 心へ届くその灯

小さな光と確かな思いを いくつも集めて結ぼう
生まれくる宝物 時が運ぶ強さで拡がる明日へ向かう
風とゆくその先まで

立ち止まるその時も 動かぬ時間にも 静かに地球は周るから
巡り巡る季節に 揺るがぬ未来と今 君の笑顔へ贈る
風とゆくその先まで

急がずゆこう 歩幅はそのままでいい
エヴリナイト 夢の彼方で また君の手を握る

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今吹く風とともに

これからへの想いを

重ねて

過去ログ > 2021年03月